最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 北海道より帰りました | トップページ | 2009年7月11日 夕張から日高へ »

2009年7月24日 (金)

2009年7月10日 上野から北海道へ

今回、北海道へ渡るにあたって新潟、もしくは大洗からフェリーを考えておりました。
フェリーの予約は2ヶ月前からOKなので、とりあえず個室をゲットしておきました。
本当は2等のザコ寝で十分なのですが、わたくし鼾がうるさいのです。
そんな訳で他人に迷惑をかけないように個室にしておきました。

しかし、運良く1ヶ月前に往復北斗星のB寝台の個室が取れたので少々お高かったですが、北斗星で北海道へ向かう事にしちゃいました。
なにせ寝台列車はもう絶滅寸前…
こんな時にでも乗っておかないともう2度と乗れないかもしれませんからね。

本当は大宮から乗れば良いのですが、やはり夜行列車は理由はないけど始発から乗りたいということで、わざわざ上野駅に向かいました。

上野駅までは暑いので自走ではなく輪行です。
最寄り駅で自転車をバラしますが、今回の輪行方法はかなり悩みました。
コンパクトにまとめるならフォーク抜きですが、やはり面倒なので自転車をひっくり返して前、後輪を取るタイプの輪行にしました。
夕方のラッシュが始まる前に上野駅に到着し、13番ホームでボケーと待ちます。
退屈です、そして結局暑いです(笑

入線30分前に弁当、ビール、ワインを仕入れ6号車の乗り口に並びます。
列車が入って来たところで、声をかけられて振り返るとFinallowのやじさんでした。
やじさんは通勤経路らしいですが、わざわざ探して声をかけてくれました。感謝!

列車が入ってきて記念写真を撮ってもらったりしている間にもう出発時間間近です。
もう少し時間に余裕があればいいのにと思いました。

しかし、うわさには聞いてましたが、寝台列車の車両は傷んでいますね。
厚化粧でなんとか体裁を保っているって感じでした。
おそらく相当使い込んだ車両かと思います。

200907101


また、この寝台列車は正直輪行に向いていないです。
デッキは狭くて自転車は置けないし、通路も狭くてとてもじゃないけど無理。
荷物置き場らしき物もありません。

仕方なく個室に押し込むが横だと扉が邪魔して入らない…
仕方ないので無理やり立てて押し込みました。
私は1階の個室だったから良かったですが、2階の個室だと入ってすぐに階段があるので、更に押し込み方に悩むかもしれません。
そんな訳で帰りの寝台を車掌さんに聞いたところ、帰りも1階という事で少し安心しました。
部屋的には2階も良さそうなんですけどね。

200907102

そんな訳で部屋に押し込んだ様子はこんな感じ、他の方はどのように置いているのであろうか…
また普通のB寝台の時はどうするのかなぁ?


さて、自転車も無事納まったところでシャワー券を確保しに行きます。
さすがに暑い駅でずっと待っていたので、汗ダラダラ状態でなんとしてでもシャワーは浴びておきたい。
事前情報でシャワー券はなるべく早く仕入れた方が良いということで発車前に食堂車に行って確保しておきました。
値段は310円でシャワー室は30分使用可能、シャワー自体は6分間お湯が出るそうです。


シャワー券も確保して落ちついたところで、自転車がベットの前を占領しているなんとも窮屈な個室でささやかな晩餐を開始します。

北斗星には予約制の豪華なディナーがあるのですが、7000円以上の金額にたじろいで予約しませんでした。
それに一人でフランス料理を食うガラでもないもので(笑

そこで少しでも自分なりに贅沢にということで、上野駅でとり飯、崎陽軒のシウマイ、ビール、ワインを仕入れ、チビチビ飲んで、食って、混んでいる通勤列車をながめながら贅沢な気分に浸ります。
でもなんか申し訳ない気分になってしまうのは悲しい性…

200907103


酒は好きですが、あまり飲めないのでチビチビやっていたら酔ってきました。

その後、なんか個室が狭苦しいのでロビーカーへ向かい、ここでも車内販売でビールを買ってチビチビ。
あまりに貧乏臭かったのか、隣の新婚さんらしき方がつまみを恵んでくれました(笑

そうこうするうちにシャワータイムになったので、シャワーを浴びに向かいます。

200907104

お湯が止まる1分前の警告音にビックリしましたが、6分で十分サッパリ!
やはりこの時期のシャワーはありがたいです。

シャワーを浴びて、既に豪華ディナータイムが終了して一般営業になった食堂車を試しに覗くと相席であれば座れるとのこと。
こんな列車の食堂車など人生のうちでそうそう乗れるもんでないので、思い切って席に座る。
酔っていると気分が大きくなってしまって危険です。

200907106


とりあえず、サッポロクラッシック生を頼んで、再度乾杯。

200907107

飲みすぎです…

メニューを見ると、どれも立派なお値段…

200907108

店員に聞くとオススメはビーフシチューらしい。(一番高いでないの!)

酔った勢いと中途半端な物を頼むよりはと思い、腹は減っていないのに、思い切ってビーフシチューセットを注文。
あぁぁ、明日からは質素な食事にしないと…

200907105

ビーフシチューは確かに美味かったっす。
あの揺れて環境の悪い食堂車でこれだけの物を出せるのは凄いものです。

しかし、初日は浮かれすぎて散財しちまった。
個室に戻ると、飲みすぎ、食いすぎで完全ダウン。ついでに財布もダウン…

あとは寝て起きれば北海道へ到着しているはず。
結局、知らぬうちに果てておりました。

本日の走行距離:3km

« 北海道より帰りました | トップページ | 2009年7月11日 夕張から日高へ »

北海道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

北海道、とうとう行って来られたんですね。
今日の初日の報告記楽しく読ませていただきました。
これから、楽しみが増えました。
ありがとうございます。

ムッシュさん
とうとう行ってしまいました。
かなり行くべきか迷ったのですが、行って良かったです。
でも、北海道は広すぎましたw

同じく個室1階をとりましたが、狭そうですね~
ちなみにケータイも私のと同じです・・・(笑)
シャワーは絶対必要ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道より帰りました | トップページ | 2009年7月11日 夕張から日高へ »