2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ダイエット走のはずが… | トップページ | 信州小谷ヒルクライム ロード編 »

2007年7月17日 (火)

小谷村MTBヒルクライム

20070715107s

小谷村MTBヒルクライムに行ってきました。

台風の影響が心配され、直前まで同行するワニガメさんと思案しましたが、民宿をキャンセルするのも申し訳ないし、こんな機会がなければ小谷村を訪れる事もないかもしれないので思い切って行くことにしました。

ETCの高速割引を使うために朝の3時に出発。
川越IC~上信越道~長野IC~オリンピック道路でなんと3時間30分で小谷村に到着。
デリカバンでこの時間で到着するなら、乗用車なら3時間で着いてしまうかも。

昔、スキーをやっていた頃は白馬方面は物凄く遠いイメージがあったが、今はビックリするほど近くなった。

受付がある姫川温泉で仮眠。

20070715101s

この姫川温泉、山奥の温泉というよりも…って感じであった。
すぐそばにはローカルな鉄道も通っていました。

20070715116s

台風接近なので参加者も少ないかなぁ?と思ったのですが、皆さん続々と集まってきます。
やはり地元の長野の方が多いようです。

皆さん、すごいMTBなのかなぁ?と思ったのですが、結構普通のMTBが多い。
でも、乗り込んでいる雰囲気がありありであった。

気さくな方も多く、緊張もしないでスタートラインに並ぶ。
多少、雨は降っているが気になるレベルではない。

20070715103s

で、スタート!

温泉街?を抜けるといきなり激坂…
あっという間に皆さんいなくなる。

20070715119s


20070715104s

いやぁ~、MTBの人は凄いや。

激坂をなんとかクリアして集落に入ると、雨の中、村の人が応援してくれている。
これは嬉しい!

舗装路は3kmと聞いていたが、一向に舗装路が終わらない。
8km位進んだところでやっとダートに入る。

実はこのヒルクライム、12km地点で足切りがある。
ノロマな私にとっては、これはかなり厳しいハードルで今回はパスできる自信がなかった。

ダートに入ってからタイヤの空気圧を落とそうと思ったが、時間がもったいなくて3.8のまま滑りながら進む。
そして12km地点と思われる場所が見えてくる。
時計を見るとぎりぎりアウトである orz

恐る恐る通過するが「頑張れ!」と言われただけで心の中で「やったー!」と叫ぶ。
これで湯峠までは行ける。

しかし、ここを過ぎてから路面と勾配が急変。
路面はガレていたり、雨でヌタヌタになっていたりする上に勾配もキツくなる。

6km/h~8km/hでヘロヘロ進む。

給水場所のたびに止まって水を飲んで一休み(笑
しかし、雨の中、給水してくれる村人達にはホント感謝である。

途中で腹も減ってきて力が出なくなるが、補給食は何も持っていないので耐えるしかない。
前方に1人見えるが一向に距離が詰まらない。

そのうち先にゴールした人が下ってくる。
しかし、皆さん励ましてくれるので、そのたびに頑張ってペダルを踏む。

そしてやっとの思いでゴールである。

20070715106s

結局、見えながら最後まで抜けなかったのは「少女」であった orz

ゴール地点で先にゴールしたワニガメさんが待っていた。
お互い今回は足切りを覚悟していたので、ゴールできたのはかなり嬉しかった。
ほんとマウンテンはキツイ

20070715105s

私の後にパンクで苦戦しながら登って来た人がいたので、手持ちのボンベで空気を入れてあげる。

一休みして下山準備をして下り始める。
さすがに長野の林道だけあって、杉林ではなく原生林である。

20070715102s

20070715108s


20070715109s

「ここは野営にいいね~」など話ながら無事下山。

20070715111s


20070715112s


20070715113s

温泉の水場でドロドロになった自転車を洗い、濡れた服を着替えて一息つく。

表彰式も終わり、本日の宿に向かう。
宿は小谷村の民宿「あいざわ」である

20070715118s

80年位前の農家の建物で、これぞ日本家屋!って感じで落ち着く建物である。
そんな訳で風呂に入ったら落ち着いてしまって、このとうり

20070715114s

ほどなくして晩飯になる。
私は旅館の飯とかよりもこういう飯の方が好きなので嬉しい

20070715115s

民宿の親父と話しながらくつろぐが、さすがに眠くて21時頃に2人揃って撃沈!
しかし23時頃に目が覚めてしばしテレビを見る。

明日はロードであるが外の雨音が強くなってきたのを気にしながら、再撃沈…

いろいろな楽しい自転車関連BLOGを見てみよう!ninki1

« ダイエット走のはずが… | トップページ | 信州小谷ヒルクライム ロード編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

乙!
しかし、お互い速くならんのうw
MTBは人並み外れて遅かったからな。
ロードも遅いんだけれども(爆)
でも、完走出来て良かったので、また来年も行くべ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイエット走のはずが… | トップページ | 信州小谷ヒルクライム ロード編 »